⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

2017年1月からプレセールが開始された新しい仮想通貨であるノアコインとはどんな仮想通貨なのでしょうか?

今回は、ノアコインの価格について、分かりやすく表でまとめてあります。そして、ノアコインのメリット、デメリットをいくつかご紹介していきたいと思います。

さらに一番気になるノアコインの今後の予想をしていきますからね。

ノアコインとは?

簡単に言ってしまうと、フィリピンの貧困層を救っていこう!という大きな目的のもと、何と国家レベルの規模で開発されたプロジェクトの為に使用される仮想通貨なんです。

フィリピンの人は現在で、世帯の一人は外国に出稼ぎに出ていると言われています。英語が公用語となっているフィリピンでは、労働人口の8人に1人が海外で出稼ぎ労働者として働いていると言われているんです。

そして、彼らは国内GDPの約10%にあたる外貨を海外で稼ぎ出し、毎年約2兆5,100億円(フィリピン中央銀行による2013年度試算)ものお金をフィリピン国内に海外送金しているのです。

加えて送金額は、毎年1,500億円ずつ増加しているとも言われています。

しかし、現状国民の約30%(10人に1人)ほどしか銀行口座を持っていないフィリピンでは、出稼ぎの労働者が国内の家族にお金を送るシステムが完備しているとは言えないんです。

「ウェスタンユニオン」のような送金会社で手続きをして海外送金をしても、手数料として送金額の約10~12%を支払うことになってしまいます。

毎年国際送金でフィリピンに送られる外貨は約3兆円、そのうちの3,500億円。送金額は、毎年1,500億円ずつ増えてると言われています。この金額は、かなりの金額ではないでしょうか?

ですが、フィリピンの人は30%の人くらいしか国内に銀行口座を持っていないと言われています。

出稼ぎ労働者が国内の家族にお金を送るシステムが完備しているとは言えず、仮に「ウェスタンユニオン」のような送金会社で手続きをして海外送金を行っても、手数料として送金額の約10~12%を支払う必要があります。

出稼ぎに出ているフィリピン人の多くの人が本国フィリピンの身内へとお金を仕送りしていますが、毎年国際送金でフィリピンに送られる外貨は約3兆円、その送金に必要になる手数料は、年間で3500億円と言われています。

そこで、外国送金の際に海外に流れてしまう送金手数料を国内で回収するために、フィリピン政府や財界人の支援で立ち上げられた公認機関が「ノア・プロジェクト」(NOAH PROJECT)です。

ノアコインの価格

2017年1月11日-2月19日 23.11億NOAH 1.44NOAH 日本
フィリピン
2期プレセール 2017年4月3日-5月28日 55.85億NOAH 1.263NOAH 日本
フィリピン
3期プレセール 2017年7月24日-10月1日 111.88億NOAH 1.22NOAH 中国
韓国
台湾
アジア各国
4期プレセール 2017年12月11日-2018年4月30日 241.16億NOAH 1.18NOAH 世界各国
一般公開 2018年6月12日
(フィリピン独立記念日)
世界各国

* 最低購入額は1口(=1,000ドル=12万円)からです。1ドル=120円の固定換算となります。

* 総量2,160億NOAHのうちプレセール期間に432億NOAHを発行。残りの1,728億NOAHはPOS(イーサリアム型)複利配当で発行され、公開後1年目20%、2年目17.20%、3年目14.79%と毎年配当利率を0.86倍に設定。216年目に最後の通貨が発行。

* 4期までのプレセール期間で22%(1.22倍)価格を引き上げる予定。

ノアコインの魅力

初年度20%の利息の配当がある

ノアコインは、市場公開される2018年6月から1年間持っているだけで20%の利息を得ることができるのです。

100万円のノアコインを持っていれば一年経っただけで、20万円分のノアコインが配当されます。ここがノアコインの一番の魅力的なところではないか、と私は思います。

ノアコインの購入時期

ノアコインは2017年1月のプレセールから、4期に分けてプレセールを開始します。日本では第一期からの購入が可能なんです。

ノアコイン 2,160億枚のうち、プレセールでは432億枚(全体の5分の1)が販売されます。第1期から第4期のプレセールをしていく間に、1ノアコインの価格はだんだんと上がっていきます。そして、手に入れられる数量も制限があるんです。

日本では第一期からの購入ができるので、一番安く手に入れられるチャンスでもありますね。少しでも買っておこうかな、と考えているなら、第一期からの購入がおすすめです。

送金が早い&送金手数料がほぼ無料

 
24時間365日場所を選ばないで決済が可能です。

これは他の仮想通貨でもいえることかもしれませんが。
国内/国際送金手数料が安いです。(または無料)

ノアコインのデメリットは?

一般公開日まで日本円に交換ができない

一度、ノアコインに交換したら、一般公開日の2018年6月まで、日本円に戻せません。つまり、購入したお金は、それまで引き出すことができないのです。

生活費とは別の投資用のお金で、一般公開日まで楽しみにしたいところですね。

価値が下がったり、なくなることもある。

私たちの使っているお金は、発行した国や中央銀行がその価値を保証しています。しかし、仮想通貨はそのような中央集権的な守ってくれるところがありません。
しかし、日本においても総務省と金融庁がビットコインをお金と同じ位置づけにしていくと発表するなど、お金としての価値を認められそうです。

価値がなくなるなんて聞くと正直こわくなりますが、金融庁が管轄すると聞いたら、少しは安心して購入できそうです。

ノアコインの今後

 

ノアコインが使える街『ノアシティ』が誕生する

フィリピンで2番目の大富豪であるLucio Tan氏がバックアップをとり、マニラの中心であるマカティから車で30分程度のところに40ヘクタールの土地で建設が進められているという。

Lucio Tan氏は、フィリピン国立銀行や、フィリピン航空、アジアブリュワリー、フォーチュンタバコなど、フィリピンの基幹産業の立ち上げに大いに貢献した人なんです。

ノアシティにはアミューズメント施設、買い物モール、宿泊施設、カジノ等が建設される予定です。

このノアシティはフィリピンエアライン並びに多彩な財閥や一流企業会社と共同で建設される事がすでに決定しています。

ノアシティでは全ショップにてノアコイン決済が可能となります。

2020年には宿泊施設が完成するので、実際に足を運んでみて、お買い物を楽しんでみるのもいいですね!

・2017年 アミューズメント施設の建設が開始予定。

・2019年 アミューズメント施設完了、買い物モールの建設が開始予定。

・2020年 買い物モール仕上げ、宿泊施設、宿泊施設(カジノを配備)の建設予定。

現イートンシティを「ノアシティ」として製作していく事がすでに決定しています。

ノアウォレットの製作

このノアウォレットは、PCやスマートフォン、主要コインであるビットコイン、イーサリアム、リップルなどにも応対予定です。他の主要コインにも随時応対していくとの事です。

他にもこのノアウォレットは毎月の決まった課金応対もしていく予定となっています。

一例を挙げれば、携帯電話の料金や水道光熱費といった月次の決済を自動で行ってくれます。

また実際に、ウェアラブルウォレットも製作中となっています。ウェアラブルウォレットとは、時計やサングラスといった形で身に着けるタイプのウォレットです。

ウェアラブルウォレットの良い面の一つとして、直接体に身に着けるものなのでスマートフォンのようにどこかに置き忘れるという心配が軽減されますね。

まとめ

ノアコインの価格からノアコインの今後までを予想すると、株式・通貨・カード決済と、それぞれ数千兆円規模もある金融市場に入っていく国家プロジェクトになるので、その投資価値は大きいのかもしれません。

これから世界中にATMが出来たり、専用のプリペイドカードにチャージや現金化することもできるようになるそうなので、期待したいところです。

またビットコインの現時点での時価総額は1兆円、ノアコインを一般化させていく市場はその三倍、市場スケール3兆円のOFW(外国への出稼ぎ)の送金手数料です。

ノアコインは今後、市場スケールからしてもビットコインに取って代わる暗号通貨となっても不思議ではないでしょう。
 

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する