⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

 

今年は「仮想通貨元年」と言われています。仮想通貨ビットコインの普及も一年前とは価格や認知度も大きく変化しています。これから先の一年はもっともっと想像がつかない程普及しているでしょうね。

日本は何においても火が付いたら広がるのが速いという特徴があります。今回話題のhyip投資はどうでしょう。本当にいいものであれば、誰からともなく伝わっていくのが当たり前です。

この機会に投資についてしっかり勉強して、チャンスであれば逃さず、資産を増やしていきたいですね。

hyipってどんな投資?

hyipというのは、High Yield investment program(高金利投資プログラム)の頭文字をとったものです。通常では考えられないような金利を得られる投資・投機の案件をいいます。

日本ではビットコインが普及し、その影響で新しくMLM・ネットワークビジネスの広がりを見せていますが、同じように様々なhyipが知られるようになってきています。

日利1%、3%、5%などという報酬は当たり前で、数カ月で元本も回収できるほどです。高い利回りを得られる投資の案件であるため人気は高いですが、その反面リスクも比較にならないくらい高いです。

ほぼ全てが海外で運営されているので、サイトの記載が英語であったり、日本語になっていても自動翻訳らしきわかりにくい表現になっているので、非常に少ない情報の少ない中でHYIPを始めてしまったりするので日本人は一番騙されやすいです。

銀行にお金を預けるような安心感は全くなくて、「そこそこ安全」と言われている案件でさえ、どうなるかわからない大きなリスクが伴う案件ばかりです。

「hyipって何?」と思ってまだ調べ始めたばかりなのに、危険なにおいがしてきました。

hyip投資は危険?

どんなことが起こるの?

hyipサイトではそもそも出資金を集めて、運営者がそのお金を持ち逃げするなどで、一瞬にして資産を失うなどの被害に遭っている人が数多くいます。

98%が詐欺サイトで1年もたたないで消えているところが多いです。順調であるかのように見えても最終的には詐欺に変貌してしまうものばかりで、まともに長期間運営されることはあまりありません。このような詐欺サイトが後を絶たないのです。(サイトが無くなったりすることを「飛ぶ」という表現もあります)

入金された会員のお金を配当に回すという手口もあります。まるで自転車操業のですね。

hyipは高額案件なので絶対的にリスクが高くて、しばらくは続いていたとしても、最終的には潰れるのは間違いないと言えるでしょう。

ビジネスの内容が明確ではなく日利が高い案件に関しては、最初から出資金目的の詐欺である可能性が高いです

hyip案件には優良な会社もありますが、それ以上に信用のできない悪質な案件がいっぱいあるので安心はできません。

ですから、hyip投資は安心とは程遠いところに位置している危険なものであるという事を認識しておくべきですね。

詐欺の見極め方

色々なhyip案件を見つけて挑戦する人は多いですが、詐欺に値するようなものが非常に多いです。そんな中でもhyip案件で大きな利益を上げている人もいます。

一方で詐欺案件にひっかかって大損をする人もいます。その差を考えてみた時、詐欺の案件を見抜く力のあるなしにかかっているのかもしれないと思いました。サイトを見分けることが最重要です。

目安として

目安としては、会社名を一切公開していないのは危ないです。詐欺であれば自分の名前や写真などを載せることはしませんね。

それから収益源が謎であるところも危険です。何によって収入があるのか不明確なところはやはり怪しくて信用できませんね。

高い利子を保証しているサイトはほとんど詐欺です。

一度の投資で永久に利子がつくと謳っているタイプのhyipも非常に危険です。

一時的に支払いが行われても安心してはいけません。カモフラージュで最初だけ高利子を支払うサイトもあります。

でも、そもそもほとんどが詐欺と見るのが普通です。

いつ潰れるか、いつ支払いが止まるかのリスクのあることを覚悟しておくべきです。

最低でも30日以上は経過して、支払いがしっかりと今も行われているhyipであれば確率としては高いと言えるでしょ。ここがぎりぎり最低限の投資ラインと言えるでしょう。

騙しのアナウンス

こんなアナウンスやキャッチコピーには気をつけましょう。

「スタートしたばかりだから、今がチャンス」(甘い言葉にだまされる)「キャンペーンを行います」(今ならお得と思う)「〇カ月後に日本でイベント、カンファレンスを予定されています」(それまでは大丈夫だろう思う)「システムが変更になるので〇日間は出金できません」(だから今はアクセスできないのだろう)などの最もらしい言葉です。

また、「インターネットを経由して外部からハッキングを受けている為、出金が遅れている」などともアナウンスしますが、結果はみんなそのまま消えていったhyipの例です。

hyip投資の心構え

自分でしっかり調べよう

必ず自分でも色々と調べて納得してから取り組みましょう。

日利は何%?元本は引き出しできるのか?何日で利益が出るのか?各種のボーナスは?等々や元の資金の回収まで期間などを調べる必要があります。

ちなみに回収までが長いと飛ばれる可能性高いです。

一カ所にすべてを預けない

hyipはそのサイトの仕組みがいつなくなるか分からない所があります。

1カ所のみへの全力投資は危険です。必ず分散投資することです。分散することでリスクは減らすことができます。いくつか取り組んでいたとして、トータルで負けていなければセーフでしょう。

詐欺であるとの認識のもと、いつでも撤退できる覚悟はしておくべきです。

ひとつに絞らないで様々な分野への投資を行い、安定した収入につなげていくのも得策ですね。

高い目標は危険

勝つことを目標とするのではなく、少なくとも負けなかったら成功だというくらいの低い目標を立てるべきです。ですから、元本を回収し終わった時にはその余剰金で、その後を回していくという進め方が最も理想的と言えます。

ちょっと報酬があったからと言って味を占めて、間違っても全財産を投じるなどの無理は禁物です。

余裕のお金を使おう

ライフラインの確保を優先した上で、投資をすることが何よりも重要です。

当然生活費ではなく余裕のあるお金を使って元本回収を最優先にしながらhyip投資をしていくようにすべきです。

情報を安易に信じない

ビットコインの普及で、hyip投資の参加者が増えてきています。そこでHYIPに関するブログやホームページがも乱立しています。情報が氾濫しすぎて判断も難しくなっています。

いい加減な噂程度のことを個人が流していることもあるらしいので、調べないで安易に信じることは危険です

海外サイトも完全には信用できないです。海外は特に危ないと認識するべきですね。

結局は、どんな情報であっても完全に信じ切るのは危険ですね。

hyip投資は安全?

案件の中身はいろいろある

世の中の98%のhyipは詐欺か詐欺まがいのものです。でもすべてではありません。ですから残りの2%にうまく入ることができたなら成功できることになります。

案件はたくさんあるようです。マイニングや、株式投資、FX投資から、一風変わったスピード違反の取り締まり、海運事業、風力発電など、種類を見ていけば他にもいっぱいあるそうです。

この案件の種類によっての真偽は判定が付きません。例えば、マイニングを例にすれば、健全で正当なところもあれば、実際に途中で配当がなくなったところもありました。

ですから、そもそもhyipの98%は詐欺だと思って関るべきですが、100%でないことも確かです。この2%に夢をかけようとする人が多いのですね。

難しいhyip投資

成功者がもし2%だったとしたら、後の98%は泣き寝入りをしていることになりますね。

誰もが簡単に取り組めることであれば、おそらく大丈夫と言えるのかもしれませんが、ほとんどの人が損害を受けている現状を見れば、これは冒険としか言えないででしょうね。

簡単に利益を得ることはかなり困難のようですので、結果的にいえば、hyip投資はやはり安全とは言えません。「危険がいっぱい」と言えるでしょう。

hyipに取り組むのはなぜ?

そこまで危険を冒してまで、hyipに取り組むのはなぜでしょうか?

それは、実際にhyipで稼ぐことができるからです。稼いでいる人を実際に見ているからです。ただし、たくさんはいないと思います。

収入を手にしたときの快感を忘れなれないのでしょう。

良質なhyipに出会えば成功者になれる

「hyipの投資案件はやめておいたほうが良い‥」とほとんどの人が口をそろえて言われているhyipの投資ですが、「こんなうまい話は世の中にない!」と言って破格の投資案件で成功している人もいます。

そして、現実に多額の利益を得ている人も必ず数%はいます。

探してみると確かに人気を集めているhyip案件も存在します。ちゃんとした情報を仕入れて、リスク管理を徹底した上で投資をするならばhyip案件は大丈夫と言えるかもしれません。

投資の世界では情報が全てです。確かなhyip案件の情報を仕入れてリスク管理を徹底することで大きな報酬を得られることは確かです。

世の中の98%のhyipは詐欺か詐欺まがいのものです。でもすべてではありません、残りの2%にうまく入ることができたなら成功するかもすることになります

ですから、もし「hyipは稼げないの?」という質問されたならは、「いい案件に出会えたら成功するよ」と答えるでしょう。

まとめ

投資の世界に確実という言葉は存在しません。hyip投資はなおさらですね。今後、自分がこの投資で失敗しないためにも徹底した勉強(調査)が必至です。それとリスク分散のために決して一つに絞らないで、必ず分散投資はしてください。

投資の世界では情報が全てです。確かにhyip案件にはリスクが伴いますが、リスク管理を徹底することで大きな報酬を得られることは確かです。

確かに、安心とか安全とかのワードとは真逆のところにいるhyip投資ですが、本当は私も前からhyip投資には興味と魅力を感じていました。

どんな案件に投資するかが成否の分かれ目です。本当にいい案件を見つけたら皆さんに発信したいと思っています。

投資はあくまでも自己責任ですので、慎重に取り組んでください。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する