⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

今回はビットコインを換金できる場所が大阪にもあるのか?ということについて書きていきたいと思います。

ネット上の取引所以外にも、ビットコインのATMを設置しているところが日本にもあるようなので、その辺を取り上げていきますね。

ビットコイン取引所

ネット上の取引所

基本的にはネット上の取引所と言われる所で、ビットコインを購入したり、売却したり出来ます。

スマホがあればそれで不便を感じることはないので、何も問題ないとは思います。

コインチェック

私が普段使っている取引所です。画面も見やすいし、使い方も簡単なのでオススメです。主要3取引所の中では手数料が少し高いのがネックのようですが、そんなに変わるわけでもないのでそこまで気にすることはないと思います。

zaif

ここはホリエモンがアドバイザーをしたことで有名な取引所です。コインチェックと比較すると手数料が安いですが、JCBのクレジットカードが使用できないというデメリットもあります。

ビットフライヤー

ここが最もビットコイン取引量が多い取引所です。手数料も安く、どこで取引しようか迷っているならここにしたら安心かと思います。zaifと同じで、JCBのクレジットカードは使用することが出来ません。

ビットコインATM

ビットコインATMはビットコインに対応したATMで、現金として引き出せるものです。世界では、少しずつ普及していっているニュースを耳にしたことがありましたが、日本にも既に導入されているのですね。

銀行のATMと同じような形をしているATMで、ビットコインの入出金だけでなく、売買も可能とのことです。

ビットコインが現在そこまで普及しているわけではありませんので、決済が可能な法定通貨に交換する必要があります。

ビットコインがもっともっと普及してきて、あちこちの店舗で決済可能になったら上記の交換の必要性は減りますが、現状は法定通貨に交換する必要性があります。

実際にビットコインや仮想通貨の話をした時に、まだまだ知らない人は沢山います。

そして、その人たちはかなりの確率で怪しいと言います。その理由は、有用性が不明だからです。ビットコインを保有していて、どこで使えるの?とか、何が良いの?とかの情報が不足しているために怪しいという一言で片付けてしまいます。

日本だけの話ではなく、世界中で普及する話ですから、情報にはアンテナを張っておくことをおすすめします。

ビットコインATM換金方法

ビットコインを換金したいときは、まず本人確認が必要になります。その後、ビットコインATMに表示されるアドレスへ送金します。送金が確認されると、ATMから現金の引き出しが可能になります。

ビットコインATM設置場所

国内でも年々需要が増してきています。ビットコインATMも普及していくと思われますが、現在はそれほど多くはありません。

仮想通貨に関しては、日本は後進国と言われています。理由は、銀行が発達していることや、日本円が強いことなど要因は様々です。

しかし、2020年のオリンピックには外国人観光客が沢山訪れます。その頃に向けて、どんどん日本も変わってくると思います。

ビットコインATMが正解で最初に導入されたのはカナダで、2013年です。その1週間には950万円相当の取引があったようで、これがATMの始まりです。

日本は、導入さえされれば普及スピードは速いと思いますので期待しています。

大阪

今回は私が大阪に住んでいるということもあり、大阪にビットコインATMがあるのか?という点を調べました。

大阪市の扇町駅徒歩1分、東梅田駅徒歩15分、JR天満駅徒歩7分のところにあるコワーキングカフェ【ラフラボ】にビットコインATMがあるようなので今度行ってみようと思います。

ラフラボ

コワーキングカフェが何なのかよく分かりませんが、ビットコイン決済を最近導入したようです。

普通のカフェとの違いがわからないことは置いておき、ビットコインのMeet Upや起業スキル講座、異業種交流会などイベントなどもやっているそうです。

ご興味がある方は是非行かれてみてはいかがでしょうか。笑

最近のニュース

4月1日に仮想通貨を正式に通貨として認める法律が施行され、仮想通貨を取り扱う取引所は審査を受けてからの登録制となりました。

このことで、正式に登録を完了させた取引所しか運営できなくなりますので、消費者保護という観点からはありがたいですね。

また、それに伴い、大手家電量販店のビックカメラがビットコイン決済を開始しました。まずは、東京の2店舗のみの試験的なスタートのようですが、確実に普及していくと思います。

ビットコインの現在の価格は、1BTC=131,000円で安定した推移を見せています。

ビックカメラのビットコイン決済の顧客ターゲットは外国人観光客と報道されていましたが、日本人もこれからは仮想通貨を使うようになります。当然それも見込まれると思います。

また、秋には三菱東京UFJ銀行が独自の仮想通貨を一般公開します。このタイミングで日本人の仮想通貨に対するイメージがかなり変わることが予想されます。

そして、これに影響されるようにみずほ銀行も独自の仮想通貨の開発に着手していると言われています。

1年後、2年後にはお金というものの形が今とはかなり変わって、スマホで仮想通貨決済をする人が急増していることと思います。

詐欺にも注意

価値ある仮想通貨の比率

本物の仮想通貨というと語弊があるかもしれませんが、実際価値を持たない仮想通貨の数は物凄く多いです。

仮想通貨の種類は現在800以上と言われてて、仮想通貨市場規模は約2兆円です。

時価総額ランキングベスト10でこの市場規模の90%を超えると言われています。つまり、残りの790種類の仮想通貨の価値は相当低いものになりますので注意が必要です。

更にビットコインだけで、仮想通貨市場規模全体の80%を超えると言われています。だから、仮想通貨=ビットコインと言われてしまうのですね。投機目的で購入しようとしても、ビットコインが安定しているので人気が高いわけです。

仮想通貨には面白いことに通貨に独自の機能が備わっています。

決済処理速度が速い、匿名性がある、送金手数料が無料など、、、

ビットコインではなく、その他の仮想通貨を購入しようと考えるならビットコイン以上の機能を持ち、将来的に需要が高まるような仮想通貨を購入しないといけません。迷うようならビットコインにしておけばいいです。

法定通貨でも同じですが、マイナー通貨になればなるほど使い勝手が悪いです。その通貨から他の通貨に交換するときも1回ですむとは限りません。

日本円のように便利だと1回の取引で米ドルに交換できますが、マイナーな国の法定通貨から米ドルや日本円に交換しようとしても1回の交換では出来ないことも多々あります。

仮想通貨を購入する場合は、基本ビットコインで考えてみてから、それでも惹かれるならそちらの通貨を購入することをおすすめします。

未公開仮想通貨

仮想通貨は詐欺が多いと言われますが、未公開仮想通貨をめぐる詐欺が多いと思います。

未公開仮想通貨はまだ、市場に流通していない段階でプレセールを行い資金を得ます。それを、開発資金に投資したりプロモーション費用に投資したりして、その仮想通貨の価値を向上させることに使います。

未公開でのプレセール価格は最安値で購入することが出来ます。公開までのプレセールを4期に分けて、徐々に価格を上昇させていきます。その後、公開した時に皆が売りに走り価格は暴落、その通貨に価値があれば持ち直しますがそんなことは詐欺通貨では不可能なのでそのまま消滅します。

この手の詐欺の見分け方は、プレセール期間中の価格の上昇幅です。プレセール期間内で大きな価格上昇があれば公開直後に売りに走る人が多くなるのは当然です。なので、プレセール期間の価格上昇幅が少なければ詐欺目的ではない可能性が高いです。

一般的にはプレセール期間中に2倍上昇したら、詐欺確定と言われています。購入を誰かに勧められた場合は、この点も意識して判断していただけたらと思います。

まとめ

ビットコインATMやビットコイン決済可能店舗は今後増えてくると思います。

ご自宅の近くにあるようでしたら、使ってみてくださいね。私も大阪のビットコインATMを見に行こうと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する