⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

いつも最先端の情報を入手し、時代の流れを作って来たホリエモン。エイダコインについて、そして世界中でもの凄い勢いで普及している暗号通貨に詳しいホリエモンがどんな発言をしたのかとても興味深いです。

そして、エイダコインのどんなところがすごいのか?この機会に学んでいきたいと思います。

エイダコインとは?

ノアコイン 購入

今では暗号通貨の基軸通貨となっているビットコインに次いで、不動の2位を確立しているイーサリアム。その開発者、天才数学者チャールズホスキンソンが新たに手掛けた暗号通貨です。

チャールズホスキンソンはブロックチェーンの技術を開発できる世界でも数少ない人物の一人で、暗号通貨の世界ではビルゲイツ・スティーブジョブズのような立ち位置です。

エイダコインとはブロックチェーンとP2Pという技術を使って開発された暗号通貨です。

仮想通貨とも呼ばれたりしますが、暗号通貨と言うのは通常の電子マネーと違い、「誰から誰にいくら支払われたのか」をきちんと管理するどこかの大きな会社があるわけではなく、暗号通貨を利用している全員が管理しています。

つまり全世界の全てのパソコンやスマホからいつでも確認することができるのです。これが【ブロックチェーンの大きな革命】です。

これまでの日本銀行券等のお金は、お金がどこからやってきたのか?と言う情報が一切記載されていませんでした。

いわば「お金だと印刷された紙キレを価値あるもの、と言っているだけ」そんな感じだったのですが、ブロックチェーン技術の発達によって「お金がどこから来て、今どこにあるのか?」がビットコインを始めとする看護通貨では、全てクリアの状態で誰でも見ることができるようになり、ここにお金の透明性と信頼性が増したのです。

エイダコインは、史上初の「イカサマ出来ないオンラインカジノの実現」をすることによって、ゲーム市場に完全定着することを目標としているのです。

カルダノというプラットフォーム上で遊べる公平・安全・安心なゲーム。そして、エイダコインはカルタノで行われるゲームで唯一使える通過なのです。

エイダコインを調べるとなぜホリエモンとでてくるのか?

「エイダコイン」を調べると、よく「ホリエモン」という単語がよく出てくる理由としては、堀江さんが過去にビットコインに関する発言をされたからのようです。

以前【ビットコイン普及への道筋】というインタビューの中で、下記のような事を話されていました。

(質問)ビットコインなどの暗号通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオについて、堀江さんはどのようなものが可能性としてあり得るとお考えでしょうか。

(堀江さん)投機です。投機。

(質問)確かに現実的に考えれば時が1番わかりやすいですし、直接的がメリットがあります。このほかに考えられそのシナリオはないと。

(堀江さん)ないです。今のところは。あるとすれば、日本では違法ですけどオンラインカジノとかね。あれはビットコインでやればすごく簡単だし、向いてると思いますよ。ゲーム毎に入金先のアドレスを表示してくれるとなれば、かなり相性が良いですよ。ああいうのは。

(質問)簡単で儲かりそうだから。

(堀江さん)そういうことです。

このインタビューの中で堀江さんは、オンラインカジノと暗号通貨は相性が良いと言うことを語られています。

この発言が、【エイダコイン、カルダノ】の考え方と一致していることから、堀江さんの発言についても、エイダコインとともに検索されるのでしょう。

ホリエモンは暗号通貨を使ってる?

ホリエモンこと堀江貴文さんは、いつも最先端のテクノロジーや情報を持たれている方です。もちろんビットコインなどの仮想通貨=暗号通貨にも、非常に詳しく暗号通貨についてYouTubeなどでもお話されています。

今は、基軸通貨となっているビットコイン。    そのビットコインに次いで不動の2位を確立しているイーサリアムという暗号通貨(マイクロソフト社との提携、価値が60倍まで上がった事で有名)では、公開前のプレセールから情報を持ち、その可能性にいち早く目をつけていたようです。

また、暗号通貨の事業、Zaif(ザイフ)というビットコインウォレットも展開されています。

エイダコイン(暗号通貨)の扱い方

暗号通貨は、電子マネーと同じようなもので現物が存在しません。オンラインゲームでは、アイテムを交換する為に、ガチャを回します。そしてそのガチャをまわすためにはゲーム上の電子マネーに交換する必要があるのです。

ゲームでは電子マネーと同意義で、魔法の石やギルなどという単位で、ゲーム上の通貨に両替をしてゲームで使えるようにします。

それと同じように暗号通貨も実際のお金を両替しておき使います。一般の電子マネーやゲーム上の通貨と違うところは暗号通貨はそれだけで価値がある「通過」として使うことができます。

通貨ですので円やドルに両替することも可能なのです。

ホリエモンの心に残った言葉

「平成26年度近畿大学卒業式」で、これからレールなき人生へと歩みだす皆さんへ送られたメッセージが、とても深く心に残っています。

かいつまんで、下記のようなメッセージでした。

<今、インターネット、スマートフォンが大きく世界を変えようとしている。皆さんが知らないうちに、頭のいい人がどんどん技術を開発し、勝手に世の中を変えていっています。まず、皆さんはそのことに気づいてください。自分でできる事は、多くの情報に接することが大事です。

その為にツールは揃っている。

先生に教わらなくても、自分でスマートフォンのニュースアプリを使って情報に接することもできるし、ソーシャルネットワークを使って、世界中の様々な人たちの情報にたどり着くことができます。

世界中の素晴らしい人達の情報に触れることができるので、まず、そのことを頭に入れておいてください。そして、それだけではだめで、これからはそうやって仕入れた情報を自分の頭で考えて、自分で発信して頭の中を整理して、自分で考えていける癖をつけないといけない。

その為に、インターネットでブログやソーシャルネットワークで毎日発信し続けること。

できれば毎日。

世界中の様々な情報を自分の頭の中に入れて、考えて、自分なりの判断ができるようになる。

なぜそんなことが必要なのか?

それは、これからは権威が当たり前じゃなくて、もう当てにならない時代になってくる。

今まではレールの上を走って、権威つまりマスメディアの言うこと、あるいは大きな会社に入って上司の言うことに、従っていたら良かったかもしれない。しかし、皆さんは気づいてないかもしれないですが、そんな時代はとうに終わりに近づいている。

これも全てインターネットが作りだしたグローバル化がもたらしたこと。

日本は戦後、高度成長時代には世界第1、第2の経済大国と言われ非常に豊かになりました。皆さんは日本が貧しかった頃のことなど知らないでしょう。

豊かな日本が当たり前だった時代はとうの昔に終わりました。

皆さんはそこも気づいてないかもしれない。

ものすごい勢いで東南アジアは発展していて、同じマッサージを受けても日本の半分くらいの料金。そこまで、価格差はなくなって来ている。彼らの中の高給取りの人は、完全に日本のホワイトワーカーの人の年収を上回っている。富裕層の人もゴロゴロいる。

タイのバンコクでは、一人5万円の寿司店の席が毎日満席だそう。

そんな時代に突入しようとしている。その危機感を持ってる人がほとんどいない。

グローバル化とはそういう事。

努力しない人は取り残される。厳しい社会が待ち受けている。

今の常識は10年後、20年後全く違っている可能性が非常に高い。

情報を自分で収集して自分の頭で考えて行動する力を身に着けること、そして常識に縛られないこと。

常識とか道徳とか倫理とかは5年10年単位で簡単に書き換わる。

そしてそのスピードというのは、グローバル化で加速していくことになる。

けれど、未来を悲観しなくていい。未来は皆さんの心がけ次第。

過去を悔やんでもいいことは何一つない。

チャレンジをする=失敗する確率は上がる。でもチャレンジしなければ、失敗はないかもしれないが、成功もない。

失敗した時のいい処方箋は、失敗した段階で再発防止策をとる。二度と同じ失敗をしないようにどうやったらいいのかその場で考える。

考えたらお酒でも飲んで忘れる、すっぱりと。

そして、これから自分たちがチャレンジすることが、必ずうまくいくと思い込むこと。

人間なんて5年先の未来だって予測できない。

今のスマートフォンやLINEのことだって予想できなかった。

未来のことを考えることなど意味がない。そして過去を悔やんでる暇なんて皆さんにはないはずだ。なぜなら、これからグローバル化して競争が激化して、そして、未来には楽しいことしかないと思う。

では、どうやったら楽しくできるか?それは、今を一生懸命生きること。

今に集中して生きること。

これから生きていくうえで大事なことは目先のことに集中することだと思う。

長期計画なんて関係ない。まずそれをやること。それをやらない限り、始まらない。

なにも始まらない。

【未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ】と。>

エイダコインのこれから

ゲーム市場。

凄いところに目を付けたとしか言いようがありません。

私たち日本人は、銀行に口座を持っているのが当たり前。

だけど、新興国であるインドやフィリピン、ベトナムなどではほとんどの人が銀行口座をもっていません。

身分証明書を持っていないから、銀行口座が持てない、住宅ローンが組めないなどほかにも保険に入れないなど、それが現状なのだそうです。

でも実は、携帯電話の普及率は凄いんです。

インドネシアの携帯電話普及率125%にはじまり、シンガポールだと155% など。もしこの携帯電話で身分を証明できる方法があったら・・・これは凄いことになりますよね。

世界には証明書がないという理由で、様々な経済活動から締め出されている人が25億もいるのですから・・・

でも、そんな人たちの身分証明書をカルダノですることができたら、新興国に与える影響は、素晴らしいですよね。

また、先進国にももちろん大きな影響があります。

今では、基軸通貨となっているビットコインは銀行送金などに便利なように作られていますが、エイダコインはいろいろなものと交換できます。

例えば

・円やドルの通貨

・様々な会社が付与しているポイント

・金

・証券

・不動産

・ビットコイン等

とても便利に、生活の中で使えそうです。

その上、カルダノがもたらす未来は、様々なビジネスをも生み出しそうです。なんだか、わくわくしてきます。

まとめ

アメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国を中心にスタンダードになりつつある暗号通貨。

2015年10月22日にはEUの最高裁判所に当たるEU司法裁判所が「ビットコインは商品ではなく、通貨として扱われるべきである」との判決を下し、その影響もあって、現在では凄まじい勢いで高騰し続けています。

また、2016年2月24日には日本でも、今春に国会提出を予定している仮想通貨の新規法案において、金融庁は資産決済法を改正し、ビットコインを「貨幣」と定義することを日経新聞が報じました。

この法案が通過すれば、日本もEU連合に次いで世界で2番目の貨幣認定国となります。

このように、ビットコインなど暗号通貨は日本でも市民権を得ようとしているのです。

今、本当に大きな大きな時代の変化が起ころうとしています。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する