⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

皆さん仮想通貨界で圧倒的人気を誇るコインの名を知っていますか。当時は全く価値もなく無名だったそれは、今や価値を120万倍以上にも跳ね上がらせ、数々の億万長者を生み出してきました。

その名はそう、『ビットコイン(Bitcoin)』です。

ビットコインは日本でも次第に認められ始めています。その証拠に昨年、政府も『仮想通貨法』を成立させることを閣議決定しました。

しかし問題はそこではありません。問題は「そんな人気のあるコインをどうすれば購入できるのか」ということ。

いくらビットコインが人気で億万長者になれてしまう可能性を秘めていたとしても、購入自体できなければ何も意味を成しませんよね。所詮ただのコインなわけですから。

…ということで、今回は有名度、人気度共にNO.1であるビットコインの最も主流な購入方法をできるだけ詳しくをご紹介いたします。またその方法に納得できない人のために、他の購入方法もご紹介するつもりです。

ビットコインの購入方法

まず主流な購入方法をお教えする前に、基本的な購入方法を3つほど。(なお、お教えした購入方法の中にはビットコインの購入に限らず他の仮想通貨の購入にもつながる方法があるので、気になる方はぜひ注意深く閲覧することをおすすめいたします。)

初心者安心!3つの購入方法と詳細に迫る!

3つの基本的な購入方法

ビットコインには直接購入と間接購入という2つの購入方法がありますが今回は分類せず混ぜて提示し、のちに分類する方法でいきますね。

<購入方法>

1つ目 取引所(交換所)での購入

2つ目 販売所での購入

3つ目 クレジットカードでの購入

分類…1つ目の「取引所(交換所)での購入」と3つ目の「クレジットカードでの購入」が直接購入で、2つ目の「販売所での購入」は間接購入

さて、次はそれぞれを行えるところの場所(サイト?)の紹介です。

ビットコインの取引所(交換所)のサイト

<日本にある取引所>

本社の所在地:日本…bitFlyer(ビットフライヤー) 、bitbank(ビットバンク)、 BTCBOX(ビットコインボックス)、 coincheck(コインチェック)、 Zaif(ザイフ)、Quoine(クオイン?)、Lemuria(レムリア)、BITPoint(ビットポイント)、Fisco(フィスコ)

アメリカ…Kraken(クラーケン)

有名どころはやはりビットフライヤーやコインチェック、ザイフあたりなんですかね。外国が本社はクラーケンだけでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オマケ<外国にある取引所>

ブルガリア共和国…BTC-e(ビットコイン-e?)

イギリス…Bitstmp(ビットスタンプ)

アメリカ…Kraken(クラーケン)

ベトナム…Bitfinex(ビットフィンクス?)

中国…BTCC(ビットコイン中国)、OKCoin(オーケーコイン)、huobi(?)

不明?…VirWoX(?)

その他個人間取引サイト…LocalBitcoins.com(ローカルビットコインズ.com)

不明というより国旗が分かりにくいため、不明にしてしまいました。すいません。

以前は日本に本社を構える外国で唯一の取引所Mt.Gox(マウントゴックス)があったのですが、今は倒産しまってもぬけの殻です。まぁあそこは『ビットコイン消失事件』などで一時期騒がれたので当たり前といえば当たり前なんですが…汗

ビットコインの販売所

販売所があるサイトは取引も行っていることがほとんどです。なので数ある取引所の中にいくつか販売所がセットとして運営されています。

<販売所>

bitFlyer(ビットフライヤー)、bitbank(ビットバンク)、 coincheck(コインチェック)、 Zaif(ザイフ)…

はい、取引所と両立して販売所も行っているのはこの4つのサイトですね。残念ながら BTCBOX(ビットコインボックス)は取引所だけでした。

クレジットカード対応の取引所

これは説明するまでもないですよね。取引所とセットです。。。

<クレジットカード決済できる取引所>

bitFlyer(ビットフライヤー)、 coincheck(コインチェック)、 Zaif(ザイフ)…

とここでbitbank(ビットバンク)がなくなり、最終的に残ったのはこの3つのサイトたち。

最も主流な購入方法の秘密

前回で「取引所のなかに販売所、クレジットカード対応サイトが含まれていること」「取引所が1番サイトが多いこと」という2つの事柄から、購入方法で最も主流なのは『取引所で購入すること』だとわかりましたね。

でも一体なぜ販売所でなく取引所なのでしょう。確かにクレジットカードについては使用できるようになったのが最近ですしなんとなくわかります。が、販売所でなく取引所が主流になるのは何か理由があるはずです。

今回はその理由をそれぞれの特徴、違いに位置付けて探っていきましょう。

取引所と販売所の違いを比較して知ろう

ごくたまにですが取引所と販売所を同じものだと勘違いをしている人がいます。取引所が同じと考えられるのは交換所のみです。

ですからまずは初心に戻り、違いについてもう1度よく考えてみてください。そしてわからない人はここで一緒に学んでいきましょう。

<販売所>                             <取引所>

・売っている人間は販売所を経営している企業      ⇔    ・売っている人間はビットコイン所有者

・価格を設定しているのが全て企業           ⇔    ・価格を設定しているのが売り手

・価格設定に納得をしたら購入する仕組み        ⇔    ・注文価格が一致したら購入する仕組み

つまり『販売所=企業に設定されたもの』『取引所=ビットコイン所有者に設定されたもの』ということです。いわば私たちの直接的な買い物とネットオークション。

それぞれの特徴を同様に比較

さて、違いの次はそれぞれの特徴です。といっても説明するほどの特徴はないので簡単に…

<販売所>                           <取引所>

・誰が売買しているのかが分かる           ⇔    ・誰と売買しているかわからない

・販売所が提示している価格で確実な購入可能     ⇔    ・売買注文での板情報に出ている取引価格と数量で売買可能

違いと特徴からわかる秘密(理由まとめ)

<情報整理>

たくさんいろいろと書いてしまったので情報の整理から始めましょう。

まずわかったこととして、販売所は存在する企業が価格等を設定しているので誰が売買しているのか一目瞭然です。しかし一方で取引所は違います。取引所では顔も見知らぬ売り手が価格を自由に設定しているため誰が売買しているのか知ることができません。

そしてここで質問。あなたなら購入するとき、そして売却するときどちらを活用しますか。そう、この答えに取引所が購入方法として最も主流だとされる理由が隠されているのです。

<主流である理由>

知っているとは思いますがビットコインは通常毎秒ごとに価格が変化します。だから購入には指定された値段がオークションのように様々ある取引所が、売却には売買不成立になったり、安値で売却されにくい販売所が有利なわけです。

自由に価格操作できるというのは自分の商才が試される瞬間ですよね。こういうのが好きな人、得意な人にはもってこいかもしれません。

因みにですが、ビットコインの取引所で最も主流なのはビットフライヤーです。またコインチェックは簡単に操作ができるという点から最近名をあげてきています。

どちらにせよ販売所も取引所も両方運営しているので、変わるのは手数料や機能性程度かと。=(どのサイトの使い勝手が良いかなどはご自身の判断にお任せします。)販売所も取引所もうまく使い分けていってください。

まとめ(かなり重要)

当記事で私は『取引所での購入が最も主流であり、販売所は購入でなく売却に有利。でも場合によっては使い分けることが必要。』と書きました。

しかし、こう思った方もいると思います。そんなことできるのは「プロや玄人だけであって素人には至難の技だ」と。

まぁ…実はその通りなんです。だからもしあなたが初心者という前提であるならば、私は迷わず『価格も安定した販売所での購入』をおすすめいたします。カモとして利用されたりしたらたまったもんじゃないですからね。

また、これはあくまで私個人の意見なのでスルーしていただいても構いません。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する