⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

仮想通貨は「24時間好きなときに送金可能」「国境がない」「誰でも簡単に使用できる」などといった利点を持ち合わせているため、今世界中でかなりの注目を集めています。また、日本もその例外ではありません。

そしてその注目される仮想通貨の中でトップを誇るのが始まりの仮想通貨、通称『ビットコイン』(Bitcoin)

ビットコインは数年前に誕生し、2009年からたったの4年で価値を120万倍までにも上昇させた末恐ろしいコインです。(因みに現在の日本では毎日変動はあるものの1ビット約14万円とされています。)

またビットコインへの投資で億万長者になった人が多くいたり、様々な企業がそのコインを導入しているため最近では政府も認めざるを得なくなってしまい、仮想通貨法が施行される日もそう遠くはないでしょう。

さて、ビットコインの説明はここまでとして、そんな素晴らしさを持ったスーパーコインを皆さん欲しくはありませんか。

今からでもまだじゅうぶん間に合います。興味のある方はぜひ、当サイトでビットコインの購入方法や売り方を学んでいってください。

ビットコインについて~購入編~

初めはビットコインの購入についてです。売る方法とわけて説明するため、売却方法は後程説明しますね!

ビットコインの入手手段

3つの入手方法

ビットコインを入手するには大きく分けて3つの方法があります。1つ目は購入、2つ目は採掘、そして最後に収入です。

購入

自らでお金を払いビットコインと交換する方法。そしてこれは更に分類でき、直接個人で購入する方法と間接的に購入する方法に分けられます

まぁ『直接』『間接』とはいっても日常で私たちが商品を購入しているのと何ら遜色ありません。

直接店舗に向かい手に取って購入するか、オークションなどで相手が売っているものを購入するかということです。

採掘

2以降は購入方法にあまり関連しないため難しい説明は省きますが、簡略化すると発掘されていないビットコインブロックを採掘する方法

そして余談ですがよくきく『マイニング』とは採掘のことです。つまりマイニング=採掘。

収入

何かの対価としてビットコインを手に入れる方法。ご褒美、もしくはプレゼントみたいな感じですかね。。。

とりあえずこの3つがおさえておくべき最も基本な入手方法です。次に1の購入で分類した直接購入と間接購入について説明します。

直接個人購入と間接的購入

*直接個人購入の方法も間接的購入の方法も多様にあるので、紹介の数を絞らせていただくことをご了承ください。

<直接個人購入の方法>                                              <間接的な購入の方法>    

・ビットコインの取引所を使う             ・ビットコインの販売所を使う

・ビットコイン専用のATMを使う           ・ヤフオクなどのオークションを使う

入手方法の知識を付けたところで、今度は販売所と取引所について学んでいきましょう。

販売所と取引所について

販売所

販売所というのはその名の通りビットコインを販売する場所のことを示しています。

しかし勘違いしてはいけないのが「場所」と聞くとそのような実店舗が全国のどこかにあるように思ってしまうこと。実際の販売所はどこかの場所にあるのではなく、インターネット上にあります。また、売っている人間は販売所を経営している企業です。

そのため価格を設定しているのは全て企業。つまり納得をしたら私たち自身の意思で購入する仕組みなのです。

取引所

取引所は別名ビットコインの「交換所」ともいわれています。ここでのビットコインのやり取りは販売所とは少々異なり、売り手と買い手の意見の合意で売買が成立するということです。

だから買いたい、または売りたい人が注文し売買で価格が一致した時初めて取引が成立します。

販売所と取引所の比較

さぁ、ここで上記のまとめもかねて2つを比較していきましょう。

<販売所の特徴>                       <取引所の特徴>

・誰が売買しているのか分かる                 ・誰と売買しているかわからず、取引に参加している顧客間で売買する

・販売所が提示している価格で確実な購入可能          ・売買注文での板情報に出ている取引価格と数量で売買可能

と、こんなところです。正直言ってどちらにもメリット、デメリットがそれぞれあるので一概にどちらが「良い」とはいえません。皆さんの独断で決めるのがいいでしょう。

都合に合わせて使用するというのもまた1つの手ですよ。

販売所と取引所の種類や特徴

人は十人十色というようにこれもまた種類や特徴がたくさんあります。まずは販売所の種類からです。

<種類>

販売所の種類…bitFlyer(ビットフライヤー)、Zaif(ザイフ)など  少ないですが主に知れ渡っているのはこの2つ

次に取引所の種類。

取引所の種類…bitFlyer(ビットフライヤー)、Zaif(ザイフ)、coincheck(コインチェック)など

見てわかることですが「ビットフライヤー」や「ザイフ」は販売所も取引所も両立して行っているようです。

<特徴>

・ビットフライヤー…ビットフライヤーは取引量、ユーザー数共に日本で1番多い取引所として有名であり、資本金が最も潤沢です。また提携企業に大手企業が多数いるためセキュリティ面などの安全性はピカイチ。ビットコインのみでの取引をする方、初心者にはオススメされている取引所ですね。

・ザイフ…ビットコインでの自動引き落としを初めて国内で成功させた取引所。ビットコインを積み立てて投資できるところが特徴です。また取り扱う仮想通貨は様々で、奇抜なプロジェクトが多数存在します。

・コインチェック…購入までの手順が1番簡単だと評判のコインチェック。更にかなり多くの仮想通貨を取り扱っているため「1度でもいいから仮想通貨を体験したい」という人にはとっつきやすい取引所である。

そして次がいよいよ最後…ついに購入方法を教えます!!

ビットコインの購入方法

前回「ビットフライヤー」「ザイフ」「コインチェック」の3つを紹介しましたが、今回その中で紹介するのは初心者にオススメ「ビットフライヤー」での購入方法ともう一つの直接個人購入の方法である「ATM」からの購入の2つです。

ビットフライヤでの購入

1.アカウントを公式サイトで登録し、ビットフライヤーをアプリとしてダウンロードする

2.アプリを開き下にあるタブから2番目の「コイン売買」を押す

3.買う数量を決定し、「コインを買う」にも同様の操作を行う(なお価格は毎秒ごとに変化するので注意)

4.すると画面が移り変わり、購入キャンセルと購入を決める10秒の猶予が与えられる(このとき時間が与えられるのは価格変化があるから)

5.「注文実行」を押せば購入完了。画面右上は自身のビットコインの保有数であり、下部は売買履歴が記録される。

ATMからの購入

まず初めに言うこととして、ビットコインをATMから購入できる場所は全国でも限られています。その数なんとたったの13店舗しかありません。

しかしこれから増加し、重要になっていくのではないかという私の勝手な推測により購入方法を記載することにしました。

1.現金をATMに投入しATMのQRコードリーダーにスマートフォンをかざす

2.するとビットコインウォレットのアドレスが読み込まれる

3.ネット経由でビットコインが届くのでこれにて購入完了

注意として利用の際には免許証などの本人確認書類が必ず必要です。

ビットコイン~売却編~

ビットコインの購入編で重要事項はだいたい説明してしまったので、売却方法は簡潔にまとめます。

ビットコインの売り方

購入の仕方同様まずはビットフライヤーでの売却方法から説明しますね。

<ビットフライヤーでの売却方法>

…といっても売却の操作も購入する時の操作と何ら変わりはありません。ほとんど同じ操作で保有しているコインを売却できてしまいます。

購入時と同様に売却量を決め、数秒ごとに変化する価格に注意しながら「コインを売る」ボタンを押すだけです。

< おまけ コインチェックでの売却方法>

これもまた簡単。左メニューから「コイン売却」を選択し、売却したい数量を決める。

『因みにBTCで売却するか』『円で売却するか』も決めることができますよ。

まとめ

売却方法はかなり簡潔にまとめてしまいましたね…。伝わりにくかったらすいません。

でも購入方法さえつかめていれば売却方法は自然と理解できると思います。習うより慣れろとはまさにこのこと。

まぁ、なにはともあれ億万長者、一獲千金のチャンスです。この機会、逃したらもう次はないかもしれません。私の言いたいこと、わかりますよね?

そして最後に、おこがましいと感じるかもしれませんが私から。皆様の成功を願っているので頑張ってください!!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する