⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

現在でもっとも有名な仮想通貨といえばビットコインですね。仮想通貨元年と言われている2017年ですが、ビットコイン以外は知らないという人が多いのではないでしょうか。

ビックリされると思いますが、仮想通貨は今では600種類とも1200種類ともいわれるくらいたくさん世の中に出現しています。

90%以上はよくわからないですが、そんな中で注目を浴びている通貨があるのです。それは「モナーコイン」です。これは日本初であり、日本発祥の仮想通貨です。

今までにはない純国産であることが話題となっている仮想通貨です。とにかくこれから注目の的になる可能性が高い仮想通貨です。

今回はこのモナーコインの詳細について紹介していきます。

仮想通貨とは?

「Bitcoin破たん報道は誤解も甚だしい」とある経済学者が怒っていました。皆さんの中でも仮想通貨やビットコインのことをこの事件で初めて知られた方も多いでしょうね。

これは「ビットコインが破綻した」のではなく、正確には「一取引所が破綻した」ということだったのです。ですから日本では仮想通貨に対してはマイナスイメージから出発しているようです。

でも基軸通貨のビットコインを例にとれば、利点がたくさんあります。

仮想通貨は現在ブロックチェーンという技術をもとにネット上で取引される通貨のことを言います。

仮想通貨の特徴として管理者がいない、世界中で取引される世界共通通過です。手数料がすごく安くスピードも早いのでなど利便性に優れているので日本でも普及してきています。また、発行上限が決まっているのでインフレの心配もないです。

他にも、技術が革新的で非常に優れているので、偽造や不正が非常に難しい仕組みになっています。それを信用している世界中のたくさんの人たちのが使用することによって価値が上がり仮想通貨の裾が大きく広がってきています。

日本初の仮想通貨

モナコインとは?

 モナーコインは日本で作られた暗号通貨(仮想通貨)で、日本の巨大掲示板”2ちゃんねる”より誕生しました。できたのは2013年のようですが、本格的な流通が開始したのは2014年の1月ではないかと見られています。この時より現ブロックチェーンに移行しています。

 モナーコインもビットコインと同じように、利用者が実行するプログラムによって運営・維持されていて管理者もいません。プログラムはみんなで管理するオープンソースを用いているので、不正な行為は行えない仕組みになっています。

日本語のコミュニティや、サービスが充実している、掲示板”2ちゃんねる”という、いわばコミュニティから始まっているというところに、他の仮想通貨にはない特徴があるようです。

モナ―とは?

通貨単位表記は「MONA」です。モナーとは、日本で愛されている2ちゃんねるのアスキーアートのキャラクターの一つで、正式名称は「おまえモナー」といいます。おまえモナーは、猫ともクマとも言えない謎の動物っぽいデザインになっています。

モナーコインプロジェクト

モナーコインプロジェクトはモナーコインの利用者が実行しているクライアントプログラムが形成するモナーコインネットワークによって維持されており、管理者等は存在しません。また、コインの発行・運営もしていません。

クライアントプログラムはオープンソースを用い、モナーコインプロジェクトにより作成・公開されています。

入手方法と使用方法

コインの入手は取引所で買う他には現金を使わず、努力や才能、運などで入手する方法もあります。また、懸賞サイトや企画に応募する方法もあります。まずはプレゼント企画などを見つけて、応募してみるのが手っ取り早い入手方法ですね。

ネット上で面白い事をする、創作活動をする、ゲームで稼ぐ、オークションに出品する、デジタルコンテンツを制作し、売り込んでみるなどもできます。

ブログやTwitterにコインアドレスを貼り付け、寄付を募る。作品に自信があれば、YouTubeなどで作品を公開することもできます。才能のある人は挑戦してみるのも面白いですね。

 

モナーコイン使い道としては、普通に通貨としてものを購入したりもできます。対応できるサイトも少しづつ増えてきています。

”2ちゃんねる”のオタク文化の中で少額の寄付や投げ銭にするなどの使い方もあります。

モナーコインコミュニティAskMonaは登録するとモナーコインがもらえるサイトです。投稿したり質問したり、答えたりして、モナコインを手に入れることができるコミュニティです。

認知度を上げて価値をあげるために、ユーザーたちが活発に創造的な活動を展開しています。遊び心がたっぷりのここが他のコインにはない楽しみ方ではないでしょうか。

開発者の意図

モナーコインは巨大掲示板サイト”2ちゃんねる”のソフトウェア板でMr.Watanabe(わたなべ氏)によって開発された日本初の仮想通貨です。

開発者の意図とは作成の目的が、”2チャンネル”などのネット社会で、よい作品、よい意見に対して、ちょっとしたお金を渡す「投げ銭」や「チップ」のような、また、あくまでゲーム内の通貨としての使い方をしたいと考えていたようです。

あくまで「換金性はない」ようにしたいという思いもあったそうですが、現在では取引所で売買したり、ショッピングで使えるようにもなり、すでに換金性を帯びできています。

ランキング

たくさんある仮想通貨の中でモナーコインは一時は44位まで上がったこともありました。現在は70位前後ですがそれでも以外に健闘しているのではないでしょうか。海外の取引所でも継続的に取り扱われていて市場価値も出てきているようです。

公開後の最高値は1MONA100円超えたこともありましたが、現在レートは4円~6円前後です。

過去に6~7円が、1日で0.1円に暴落したことがあります。投機的に考えたときは「暴落は一番のチャンス」ということも言えますが、あまりの変動の激しさに驚くことになると思います。モナーコインもいつ価値が上がるかはわかりません。注視していきたいですね。

ビットコインとの比較

モナーコインの総発行料は、1億512万枚です。ビットコインの2100万枚に比べると、約5倍の量が発行されます。

モナーコインのプログラムはビットコインと同じで、オープンソースを使っており、モナーコインプロジェクトにより作成・公開されています。

基本的にビットコインと大きく違うところはないのですが、しいてあげると

ビットコインよりもウォレット(財布)の作成が容易で、だれでも簡単に作れて、より匿名性が高いといえます。

ただ、ビットコインと比べると、あまりにも市場価値が違いすぎます。

時価総額は、2017年2月1日時点で、約114万ドル日本円で1億3000万円くらいです。

ちなみに時価総額ランキングで、不動の一位ビットコインは約140億ドル、2位イーサリアムは、9億3000万ドルです。

当然ながら、モナーコインはビットコインよりも日が浅く流通量も比較になりません。しかし、ビットコインも全くの無名の仮想通貨でしたが、いまでは不動の位置を獲得しています。

最初はビットコインも首をかしげられていたのですから、モナーコインの眠っている力はまだ未知数でそれだけに楽しみですね。

ホリエモンが支持するモナーコイン

ホリエモンこと堀江貴文氏はこのモナーコインを支持しているそうです。

ホリエモンが語ります。「私としては、投資対象としての通貨ではなく、日本発、2ちゃん発の通貨がどういう浸透をしていくか気になる存在として見ています。」

また、日本で仮想通貨の普及がなぜ遅れているのかに言及した時、日本にはビットコイン長者がいないことを原因の一つに挙げています。

「今からビットコイン長者になるのは、もう遅いけど、日本にもモナーコインができたので、モナーコインを盛り上げていって、価値が上がっていけば日本にも”ビットコイン長者ならぬ、モナーコイン長者”ができるのでは。そうしたところで、やっと人々が、お、仮想通貨って儲かるんだ!と気づいていけば、いいのではないか」と語っています。

彼がテレビやネットで発信したことで、モナーコインも日本では少しづつ注目が集まってきています。

まとめ

モナコインは安定性が高いとは言い切れないですが、既にユーザー間では安定したの取引がされていまて、国外でも積極的に取引がされていています。2015年に入ってからもその価値が堅実に伸び、今後も更なる流通が見込まれます。

モナーコインが、”2ちゃんねる”のコミュニティから発祥したものとして、俳句や短歌、イラストや漫画、ゲームなどいわば、サブカルチャー的な側面を支えにする、オタク文化などとも繋がっていることを考えると独特の面白さを持った、将来が楽しみな通貨だなあと思います。。

モナーコインは今はとても安いので買いやすいですね。発展を遂げる可能性を秘めたモナコインを今買っておけば、未来のビットコイン長者になることも夢ではないかもしれません。何と言っても、ビットコインも2500円のビザの代金が1億2000万円に価値が跳ねあがったというのですからモナーコインも夢ではありません。この次に長者になるのはあなたかもしれません。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する